日々感じた事、起こった出来事などを入れておく部屋を作りました。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
子供の様


サックスのマウスピースを買いに、
心斎橋の楽器店に先生と一緒に行ってきました。
10個くらいの中から、
ゴッツと言うメーカーのマウスピースを選んで買いました。
ジャズ用なので、今まで先生から借りていたセルマーのクラシック用とは
音色が違いますが吹きやすいので、これに決めました。

リガチャーは皮巻ので、先生と同じものです。

約2時間半。
先生が選定してくださいました。
感謝です。

帰りは耳が疲れて、音楽も聴く気がせず
ボーッと電車に乗って帰ってきました。

明日はレッスン。
さて?使いこなせるかな?

今は、まるで玩具を買って貰った子供の様に
眺めてニコニコしています。
オーボラ吹き 返上
以前、習っていたオーボエ。

世界で1番難しい楽器。と、
ギネスに載っているとか…
それも知らずに無謀にも数年チャレンジしました。

挫折して、再チャレンジするも、
これまた、挫折。

息子の中学時代にお世話になった先生が
ヤマハに居らして、ソプラノサックスを勧めて下さいました。
友達もテナーサックスをしている事もあり、
吹かせて貰ったりと馴染みのある楽器だったの少し興味を持ちました。
先生のお勧めのサックスの先生を紹介して貰って体験レッスンを受けました。

それはそれは、楽しくて…(^ ^)

で………オーボラ(オーボエ)吹きを返上し
サックス吹きに転向。

はてさて?
どうなります事やら?

目標は。
目指せ? ケニー.ジー!

子守唄

朝から、ブラームスの子守唄。

そして、今は…


虹の彼方に。

自分でストレッチして、
違和感はあるものの、腰痛が随分良くなりました。

私には音楽は癒し。
彼に夢中
腰痛で動けないので、
テニス…駄目
自転車…駄目

その代わりに
寝っ転がりながらも
接骨院に通う車の中でも

今、彼の演奏するサックスに夢中。

彼の名は

Kenny G
ソプラノサックスです。
大好きな曲は
「The Moon Represent My Heart」です。

他にも「Over The Rainbow」「Yesterday」なども入っています。

吹いてみたいな、サックス。
悲しい

ふと、一番初めに習ったオーボエの先生は
今はどうしていらっしゃるのだろう?
3〜4年前に御病気で倒れられた。とお聞きしていたのですが・・・
気になってネットで調べてみました。

すると・・・
去年の10月に亡くなってらっしゃいました。
脳腫瘍だったそうです。
発病して余命1年と診断されて、3年頑張って病と闘っていらしたそうです。

台湾人の方で、とてもお綺麗で優しく明るい先生でした。
30代後半だと思います。
出来の悪い私に、分かりやすく丁寧に教えてくださいました。

サックスもお上手で、バンドを組んでらっしゃったので
ライブなど、何度か拝見した事があります。

この先生のレッスンを止めてから、
一度声をかけていただいて、演奏会に出た事があります。
その時も、緊張している私に優しく声をかけてくださいました。

亡くなって、半年ほどたってしまいましたが
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

凄く楽しみ ♪
先日、オーボエの先生からメール。
私の大好きなオーボエ吹きさんのコンサートが梅田であるとか・・・

今日、暑いなか、コンビニまでチケットを買いに行ってきました。



年に1回、日本に帰ってきて、コンサートをされますが
数年前に奈良で一度コンサートをされて、
後は関東中心のコンサート。
東京まで一度聴きに行った事もありますが、ここ数年行く機会が無く・・・

あ〜、あの憧れの素敵なオーボエの音が聴けます。

席は選べなくて1階のF(前から6番目?)の1番(端っこ?)
小さなホールなのですが、どうかな〜?
本当は2階席が良かったんだけどな〜・・・

オーボエの先生にもお会いする事できるかな?
先生〜〜〜出来るだけ、来て下さいね。

1000人のチェロコンサート〜広島から世界平和の願いを込めて〜
携帯の写真ですが・・・


今回の「1000人のチェロコンサート」
広島グリーンアリーナでありました。
今回で4回目
プロ・アマ含めて海外から参加のチェリストも沢山いらっしゃいました。
過去3回は、神戸でありました。
本来は、阪神大震災の復興の意味で開かれたコンサートだと
記憶しています。
1回目のコンサートは、ポートアイランドに見に行きました。
その時は、亡くなられた高円宮様もチェロをお弾きになりました。

(ボケボケなので雰囲気だけ・・)
今回はリハーサルも見ることが出来たので、写真が撮れました。
色とりどりのチェロケースがパート別でしょうか?
綺麗に並べられています。

残念ながらコンサートは写真、ビデオなどは禁止。
写真はありません。

チェロの音は男性の声に近いそうです。
とても落ち着いた音色ですが
これだけのチェリストが演奏する音は、
まるで地鳴りのように響いてくる時もありました。

古屋さおり作曲「原爆」(児童3部合唱)が印象的でした。
原爆が投下されて爆発するときの音がチェロで表現されていました。
そうですね〜雷が落ちるような感じを想像していただけたら
イメージが近いと思います。
作曲者ご本人も、チェリストとして参加されていました。

私はチェロの曲で一番好きなのは「鳥の歌」です。
チェリストであり、今回は指揮もされたゲリンガス氏のソロの演奏で
聴くことが出来ました。
聴いたことが無いような演奏で、本当に小鳥がさえずっているような
所もあり、素敵でした。

チェロはカザルス以来、平和を象徴する楽器だそうです。
このコンサートが平和へのメッセージとして世界に発信されるといいですね。

今回は、思いがけずコンサートに行く事が出来て
とても幸せな1日でした。
1000人のチェロコンサート
広島で『1000人のチェロコンサート』を見ました。
見ましたというか・・・聴きました。

素敵でした。
何枚か写真を撮ったので、また明日にでも・・・
雰囲気だけでも伝えます。

おやすみなさい。



お母さんが・・・・by ドルチェ

お母さんが、また、何かゴソゴソと始めました。
そして、朝、大きなお荷物が届きました。

まずはパソコンと睨めっこ。
う〜ん・・・と良いながら、お母さんは頑張っていました。
そして、繋がった〜って叫びました。
パソコンの電波が良く切れるから、無線ランの機械を新しくしたんだって。

それから大きな箱を開けて、机の下に潜ったりして
今机の上は、こうなっています。
 

「BOSE」って言う所のスピーカーを買ったらしいです。
それをCDウォークマンに繋いで音楽を聴いています。
パソコンやウォークマンにも繋いで音楽を聴けるんだって。


机の下にはこんな大きな箱が・・・
これはベースモジュールとか言うもので低音が響くんだって。
色んなコードをここに繋いでるよ。

オーボエの演奏のCDを聴いているけど、
キーの音とか息を吸う音まで聞こえる〜って感激してるよ。
この円やかな音がオーボエの音や〜って・・
(お母さんのオーボエの音は・・・聴くに堪えないチャルメラの音です)


ま〜私には関係ないんだけどね。
これでお母さんがご機嫌になるなら良いわ。
それに良い音楽が聞こえてきて、子守唄みたい。zzzz・・・・・

突然に
今、午後に「のだめカンタービレ」の再放送をテレビでしている。
この前は、オケでオーボエ協奏曲をやっていた。
この辺りからウズウズしていた。
そして、今日も、見てしまった。
そう!見てしまったのです。

先日、オーボエの先生からメールを貰って
「あ〜オーボエ吹きたいな〜」って思っていて
今日、「のだめ」を見てしまった。

オーボエをクローゼットから引っ張り出し
リードを長い間、水につけて恐る恐る吹いてみた。
ピ〜〜〜。「ワォ〜ン(リック)」
お!鳴るやん。(^o^)

リードをオーボエに付けて吹いてみた。
何とも言えない音がした。
「ワォワォワ〜〜〜〜ォ〜〜ン(リック)」
やっぱり、リックが遠吠えする音やわ。

音程とか音色、お構いなしに楽譜を出して吹いてみた。
腹式呼吸出来るやん!(^o^)
指使いも無意識に吹くと覚えてるもので、動きます。
意識すると・・??あれ?あれあれあれ?分からないぞ。

ガサガサと音を出して吹いていた。
本当に、オーボエの音とはほど遠く、ガサガサとした音。
ペラペラとした音。
その内、口が疲れてリードを吹けなくなってしまった。
「そうやった。口が疲れて吹けないって事あった。こんな感触やった」と
思い出した。


もう一度、吹いてみたいな〜
音程が悪い!音色が違う!
(T_T) エ〜ン・・って泣きながら、もう一度吹いてみたい。